TOP無垢材天然木ソファーウォールナット帆布ソファーREB


ウォールナット帆布ソファー レビータ

ウォールナット帆布ソファー レビータ


  • ウォールナット帆布ソファーREB 概要

    • 特徴

      1. サラットした肌触りの帆布生地は丈夫で耐久力があります。
      2. ウォールナット材の無垢材の脚が素敵です。
      3. クッションにはフェザーを使用して座り心地抜群です
      4. マット部分(座面・肘)はマジックテープでずれません
      5. 座面はやわらかさのちがうウレタンクッションを何層も重ねることで、心地よさと耐久性を持たせています。
      6. 帆布生地は、オイルレザー等に変更可能です。
      7. 奥行きがたっぷりでゆぃくりとくつろげます。
      8. 純国産品で安心してご使用いただけます。
    • 木部使用可能素材

      ウォールナット無垢材 アッシュ無垢材    
      【選び抜いた天然無垢材を使用しております】

      ※張り地は帆布6号.8号、オイルレザー等ご要望応じて変更できます。
    • サイズ

      レビータソファー 
      【W2060・1860・1660  D870 H770 SH420】
    帆布ソファー ウォールナット無垢材使用帆布ソファー ウォールナット無垢材使用
    帆布ソファー ウォールナット無垢材使用
    帆布ソファー ウォールナット無垢材使用
    日本の住宅にも似合うよう、シンプルなデザインに仕上げています。
    軽快で細部までこだわった天然無垢フレームと、頑丈な帆布生地の組み合わせが特徴のソファーです。厳選された素材と丁寧な手仕事で作られたこだわりの逸品です。


  • 帆布生地について

    帆布とは、「帆布」、「キャンバス」、「ダック」とは、ほぼ同じ意味で使われています。
    一般に「厚さ」を表すのに、「帆布」の規格があり、1号(厚い)〜11号(薄い)までの記号が使われます。
    木綿、麻を平織りにした厚地の布のことを言います。江戸時代に船の帆に使われたためその名がつきましたが、明治以降になって綿を素材とした平織りの厚手の布を帆布と呼ぶようになりました。 現在は、通学用のカバン、襦袢に付ける衿芯、丸帯・名古屋帯等の帯芯、相撲の廻し、油絵用のキャンバス、建築材料、等に使われています。
    一般的に綿帆布とは、経糸(たていと)・緯糸(よこいと)ともに10番手以上を使用したもので、糊などのつなぎを一切使用せず、経糸に撚り糸(数本の糸を撚った糸)を用いて平織りしたものをいいます。
    綿帆布は厚み(つまり糸の太さ)によって1号〜11号に分けられ、糸の太いほど番号が小さく、細ければ番号は大きくなります。11号、10号は帆布の規格では薄物であり9号、6号は厚物、4号、3号、2号となると極厚物と分けられます。
    その価格は糸の太さや重みではなく、品質で決まります。糸が細くても品質(良質の綿の素材、防水性、通気性、染料、風合い)が良ければ高品質です。
    昔から鞄、テント、幌などに使われ、化学繊維と違って天然素材だけで作られています。使い続けるほどに味わいが出て、強度・耐久性・通気性にも優れており、静電気も起きません。


  • 納期等

    本商品は、お客様の様々なご要望に応じるために、数多くのバリエーションを実現しています。
    そのため、各バリエーションごとの在庫を持つことが難しく、お客様からご注文をいただいてから製作を開始するBTO(Build to order)方式とさせていただいております。
    商品は、1本1本を手作業で丁寧に製作しているため、納期についてはご注文から40日〜90日いただいております。
    お急ぎのお客様には申し訳ございませんが、ご理解・ご了承くださいませ。

オイルレザー ヌメ革の国産品ソファー 心石工芸サン


ウォールナット帆布ソファー レビータ

 

 

 

戻る無垢材天然木ソファーへ戻る

 

大川家具販売店 天然木無垢一枚板のナチュラル福岡大川家具店匠和このページの先頭へもどる

 


無垢材チェアー 無垢材椅子 無垢材ダイニングチェアー

 

大川近藤家具toutube動画近藤家具のフェイスブックページ

無垢材家具 無垢家具 手づくりクラフト家具このページの先頭へもどる

 

 


 

 

近藤家具電話
近藤家具電話

 

 

Copyright(C)2008-2017  家具産地大川市 無垢家具の専門店 近藤家具  All Rights Reserved